屋根部屋のプリンス

屋根部屋のプリンス|【13話~15話】あらすじネタバレ&感想



韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」の13話-15話のあらすじ・ネタバレや感想をお届けしていきたいと思います!

屋根部屋のプリンスは全20話のドラマとなっています。

※ネタバレ注意!

本記事のあらすじやネタバレは見ずに実際の動画を無料視聴したい!という場合は以下から視聴してください♪

1ヶ月間無料で動画視聴

屋根部屋のプリンスのあらすじネタバレ

13話のあらすじ・ネタバレ

 好きだといわれキスをするテヨン(世子)とパク・ハ。一方チサンの体の一部が消えかかってきて驚く3人。

気持ちを確かめ合った二人はベンチに腰掛け朝鮮時代に戻ってほしくない。いつまで一緒にいられるのかと…。

一方テムにはシカゴにいるテヨンの写真が送られてくる。ベットに横たわるテヨン。

これ以上進むのはやめよう。そして約束通り婚約はしてほしいとパク・ハ。

そして家を出る。誰が見たっておかしいじゃないというパク・ハ。それを聞いたテヨン(世子)はいっそアメリカに行ってしまえと言ってしまう。

でも密かにパク・ハの住むマンションを見つけていた。解決策が見つかったため夜に会おうとパク・ハに電話をする。

チャン会長の娘と分かったテムはセナに航空券を渡しパク・ハへ渡してほしい。でないとチャン会長にばれてしまうと。

一方テヨン(世子)たちが開発した商品の注文が殺到する。婚約指輪を一緒に買いに行こうと提案するもあまり関心がない様子。

偶然チサンに封筒を渡す姿を見かけたセナはチサンに近づき、中に入っている書類がマンションの契約書類とわかりテムから受け取った航空券とすり替える

なにも知らずにチサンはパク・ハに届ける。航空券をみてアメリカの戻るといわれたことを思い出す。

契約をしたマンションで待つテヨン(世子)。だがいくら待ってもパク・ハは来ない。

 あの後からパク・ハは急にいなくなってしまった。マンボはミミの小包に書かれている住所を偶然見てしまいパク・ハ居場所を知る。

そして会社の商品で旅行のパッケージを売る企画がありパク・ハ住所のある観光地にテヨン(世子)(世子)を行かせる。

そこには団体客をガイドするパク・ハ。安堵した表情を浮かべるテヨン(世子)。ソウルからきたお客様の案内を頼まれそこにはテヨン(世子)がいた。

観光案内をするもいちいち文句を言ってくるテヨン(世子)。

ウンザリしたパク・ハは足をくじいたとウソをつきガイドを代わってほしいと会社に電話するパク・ハ。しかし夕飯のもてなしをするはめになってしまい…。

酔ってしまったパク・ハは見せたいものがあるからついてきてと今住んでいる家に連れてくる。

祖母と孫が住んでいた。

部屋にはいるとあの時受け取った航空券を返す。だから部屋を出たと話すパク・ハ。

正直に認めたら許してあげるというも全く心当たりがないテヨン(世子)。

言い争いを外で聞いていた下宿の孫はテヨン(世子)の靴の中に悪戯をする。

「パク・ハお姉さんをいじめたら許さない」

「なぜ君が怒るのか」

「パク・ハお姉さんのことが好きだから」

子供のほうが正直だなとつぶやく。

屋根部屋に戻ったテヨン(世子)はチサンに封筒を渡す時の様子を確認する。するとセナに
会ったことを思い出す。

封筒のことをセナに聞くもしらを切る。そういえば自分も封筒をもっていたので封筒を
取り違えたとウソをつく。それを聞いて一安心する。その場を逃れたセナ。

デートをするパク・ハとテヨン(世子)。パク・ハに姉がいることを初めて聞かされる。

そこでそパク・ハは「嬪宮は本当にセナの生まれ変わりなのか。外見だけではなく中身の本当に同じなのか」とテヨン(世子)に聞く。

下宿の孫の運動会があり応援に来た二人。そこで父母の二人三脚の競技に参加する。そこで1等になり自分も一等のハンコが欲しいとねだる孫は手の甲をあてて複写した

それをみたテヨン(世子)はセナに封筒の取違は本当なのかと再度問いただす。

自分の封筒にはマンションの契約書が入っていたので自分の印鑑の写しがあるのはおかしいと責めるテヨン(世子)。


SponsoredLinks




14話のあらすじ・ネタバレ

封筒の事がばれたセナは思わず祖母(会長)の指示だったとウソをついてしまう。しかし様子がおかしいと感じたテヨン(世子)。

その足でセナは祖母に訪ねて今回の事を話し口裏を合わせてもらうように涙を流しながらお願いする。祖母は理解を示しテヨン(世子)には自分の指示と言っておくとセナを援護する。

祖母の部屋を出てきたセナの姿をみて車を尾行するテヨン(世子)。

するとマンションの地下駐車場でテムに会い抱き合っている姿を目撃する。しかも屋根部屋戻った時初めてパク・ハの母を見る。その時セナと姉妹だったことに気づく。

テヨン(世子)は今までのセナの行動を振り返り、パク・ハに聞かれたセナと嬪宮が同じなのか自問自答する。違う道を進んでもいいのだろうかと。

セナを呼び出しテムとも付き合っていたこと・パク・ハとな姉妹だったことをなぜ隠していたのかと問いただす。

全てのことが明らかになり何も言い返せないセナに結婚はできないと別れた。

屋根部屋に戻ったテヨン(世子)は3人に婚約破棄した事。もしかしてこのまま朝鮮時代に戻ることができないかもしれないと告げる。

それを聞いた3人はパク・ハと相思相愛なら応援をしてあげよう。今までで助けてもらったのだから。

婚約が破談になったことをパク・ハに伝える3人。

婚約破棄になったことを聞かされ急いでソウルに戻るパク・ハ。テヨン(世子)に問いただす。

自分もとても苦しかった。でも方法がなかった。ごめん。二度と苦しめたりはしないと抱き寄せる

マンションに戻ったセナは部屋にテムが待っていた。結局テムの元に戻ってしまう。チャン会長の娘になりあなたの力になると。そしてパク・ハを何とかしてほしい。そしてテヨン(世子)も…。

祖母に呼ばれたテヨン(世子)。そこにはテムとテムの父がいた。呼ばれたのは婚約破棄の事ではなくテヨン(世子)を代表理事に就かせるためテムが協力をしてほしいと話す。

もちろん面白くないテムと父。

帰りの車で父に実はセナがチャン会長の娘だったウソをつく。そのため会社の経営権は自分たちが持てると話す。態度が一変し好意的に接するテムの父。

会社に戻ったテヨン(世子)は3人にセナとテムの調査をするように命じる。朝鮮時代の嬪宮と現代の嬪宮とは違った。そのためテムとセナを調べれば何かがわかるはずと。

現代の嬪宮は悪い人だったなんて信じられないと話す3人。でもチサンは宮中では嬪宮の噂があった事を話す。

実は性格が悪く、そのことを口にするとすぐにクビにする。またお妃候補に妹が選ばれると顔にやけどを負わせ、自分が妃になったという噂があったと。

代表理事の就くため理事たちの前でプレゼンをするテヨン(世子)。理事たちに認められたテヨン(世子)。

急に久しぶりに家族で食事に行こうと誘うセナ。戸惑うパク・ハ。食事のあとにサウナに行き髪の毛を手に入れる。DNA検査が目的だった。

セナはサウナの中でパク・ハに本当のお母さんの記憶を聞き出す。父が私をおなかの上にのせて寝ていたことを。

チャン会長はセナの母に会い、いままでセナを大事に育ててくれた事を感謝する。急に気分が悪くなりパク・ハのすむ屋根部屋で休んでいた。

その晩テヨン(世子)達も含めて夕飯を食べる。ほほえましい姿に微笑むチャン会長。

一方パク・ハの髪の毛で証拠を得たテムとセナ。チャン会長に娘が見つかったと連絡をする。

喫茶店に待つ娘に会いにいくチャン会長だったがそこにはセナがいた。得意げに証拠を見せるテム。

驚いたチャン会長はその場で会わずまた一旦部屋に戻る。

「セナあなたも私の娘よ。でも探している子は別の事。なんで私を騙すの…」

時間を置き改めて会うセナとチャン会長。幼い記憶があるのか聞かれこの前サウナで

パク・ハが話した事を自分の記憶のように話すセナ。なぜその記憶を知っているのか?と。

屋根部屋で洗濯をしてる二人。テヨン(世子)は考える。朝鮮時代では嬪宮とプヨンが姉妹。ならば現代でも同じくパク・ハは転生をしたプヨンなのか。

の時シーツから半分顔をだしたパク・ハはまさしくプヨンだった

 

15話のあらすじ・ネタバレ

パク・ハがプヨンとし大変喜ぶテヨン(世子)。自分の朝鮮時代にいたことを知り喜ぶパク・ハ。

どんな人だったの?

「性格は控えめでとても頭のいい女性だった。もしかしたら嬪宮と話すよりもプヨンと話すほうが多かったきがする。でも今とは全く違うな」と冗談を言う。

そして今晩漢江の花火は内緒で2人で行こうと計画をする。

一方チャン会長とセナ「インジュという名前は母と父の名前を一文字つづとってつけたのよと」と話すと

「よく父から聞かされていたわ」と話すセナ。

実は役所の届けるときに書き間違えてしまった名前だった。悲しげな表情をするチャン会長。

一方2人で漢江に向かったテヨン(世子)とパク・ハ。それを見ているテヨン(世子)の姿が消えたり戻ったりを繰り返す。

そのことを知らない2人はしばし花火を楽しむ。

2人を怪しむ3人は漢江に探しにくる。そこでパク・ハもプヨンの転生と聞かされる。

チャン会長はこの前看病をと食事に誘う。

今は仕事をしていない事を知りソウルにいる期間秘書をしてほしいと提案をする。

そこにセナとテムがホテルにきて会っている姿を見て思わずその場から離れてしまう。そこでパク・ハが秘書を務めることを知る。

夜になり部屋を訪ねるセナ。そこでテムがとてみいい人だと。お母さんと合わせてくれ何かお礼をしてあげてほしいとお願いする。

明日の会議で彼を代表理事に選んでほしいと頼む。そこで本当の望みをしるチャン会長。

翌朝一緒に朝食をとるセナとチャン会長。そこで会長の事を母親と呼ぶセナを見かけるパク・ハ。今度は何を企んでるのかと。

チャン会長は理事会に委任状を持っていくようにパク・ハに頼む。チャン会長はテヨン(世子)に票に投じた。

チャン会長に約束が違うと責めるセナ。

「だってあなた別人だもの。嘘をついても平気だと思った?」と告げられる。

会社で代表理事になったテヨン(世子)を心配するパク・ハ。実はテヨンの事件も解決をするためだと話す。

帰りの露店で指輪を贈りベンチで願い事をする2人。

振り返ると姿が薄くなるテヨン(世子)をみて涙し、再び姿が戻ったテヨン(世子)を強く抱きしめる。

3人はテムの事務所に忍び込む。なぜシカゴにいったのか証拠を集めるため。そこにはピョ常務が待っていた。

テヨン(世子)達を集め本当は何者か尋ねる。いつから偽物だと思ったのか聞くと

「本物のテヨンが生きていると分かったが会長や本人には危害を与えないので黙っていた」

そしてテムはいまシカゴに向かってテヨンに会いにって韓国に連れ戻している事がわかる。

テヨンを韓国に連れ戻したテムは緊急理事会を開いてほしいと父に告げる。

デートのため待ち合わせ場所する2人。そこに常務に呼び出されてしまう。テヨン(世子)はベンチに上着を忘れたがそれをパク・ハが見つける。

もしかして消えてしまったとかと心配をする。

急いでテヨンがいる病院に向かう(世子)。テムはテレビカメラで中継をして理事会でテヨン(世子)の正体を暴こうと策略をしていた。

昏睡状態だったテヨンが映し出し驚く会長や理事たち。本物のテヨンはここにいますと説明をしている時に「テム兄さん」と呼ばれテムは言葉が出ない。

 

屋根部屋のプリンスの動画を無料視聴しよう!

この記事では文字や文章のみにて「屋根部屋のプリンス」のあらすじ・ネタバレをご紹介しています!

ただ、もちろん出演している俳優さんや女優さんの表情や声もプラスして実際に映像で楽しみたい!と思っている方も多いハズ。(→私もその一人です。笑)

文字だけで楽しむのではなくぜひ動画でも無料で楽しんでしまいましょう!ということ屋根部屋のプリンスの動画を無料で視聴するのにオススメなのは

FODプレミアムです!

FODプレミアムは1ヶ月間無料でお試し利用することが可能!また、無料期間であっても1300ポイント をもらう事ができ、漫画や動画をこのポイントで楽しむことができてしまいますよ〜!

1ヶ月間無料で動画視聴

※無料期間中に解約すれば違約金もなく一切料金かかることなく解約できます!

屋根部屋のプリンス【13話〜15話】の感想

セナの思惑が外れてテヨンとパク・ハが結ばれてよかったです。でも姿が消えかかっている姿を見ると切ないですね。

でもなんだかセナがかわいそうに思うのは私だけ?好きな人のためにやっていることが全部悪い事をしているなんて。

やっと本物のテヨンが登場しました。ここから話がどのように展開をするのか楽しみです。

 

 

SponsoredLinks




まとめ

以上、屋根部屋のプリンス|【13話-15話】あらすじネタバレ&感想をお伝えしてきました!

この続きのあらすじやネタバレもぜひチェックしておいてくださいね!

 

韓国ドラマの動画についてはYoutubeやDailymotion、9tsu、PandoraTVなどいわゆる違法アップロードされたものもあったりします。ですが、画質が悪い・音声が変・字幕なしなどなど不便の多いものばかり。

ですのでぜひ快適に安全に、しかも無料で見ることができるFODプレミアムのサービスをぜひ利用してみてくださいね!屋根部屋のプリンス外にも100作品以上の韓国ドラマを楽しむことができますよ!

1ヶ月間無料で動画視聴

※無料期間中に解約すれば違約金もなく一切料金かかることなく解約できます!

 

韓国ドラマ動画配信サービス

韓国ドラマを無料で楽しむのに…

  • 好きな時にすぐにみたい!
  • 最新の韓国ドラマもみたい!
  • 大画面で韓国ドラマをみたい!

 

そんな悩みを一発で解決する方法をご紹介しています♪

韓国ドラマ無料視聴サイト一覧