韓国ドラマ

太陽の末裔|【10話~12話】あらすじネタバレ&感想



韓国ドラマ「太陽の末裔」の10話~12話のあらすじ・ネタバレや感想をお届けしていきたいと思います!

「太陽の末裔」は全24話のドラマとなっています。

※ネタバレ注意!

本記事のあらすじやネタバレは見ずに実際の動画を無料視聴したい!という場合は以下から視聴してください♪

1ヶ月間無料で動画視聴

太陽の末裔のあらすじネタバレ

10話のあらすじ・ネタバレ

ウルクでは大地震が起こり、モヨン達は帰国せず、そのまま医療団として残ることに。そこで、ウルクに戻ってきたシジンと再会し、モヨンの靴紐を結び治すシジンは、

「無事を祈ってた」

シジンもモヨンも、お互いが懸命の自らの仕事を松任するが、あまなるりの傷跡の深さにめいりそうになり、メディキューブも満杯で、みなが混乱状態なるほど、悲惨な状態が続いていた。

工事現場内では、モヨンも知っているコ班長が、コンクリートのン通下敷きになっている。班長は、まだまだしゃべれる状態ではあるが、ヘタにコンリートを動かせない。さらに、もう一人の作業は柱が胸に貫通状態。

そんな中シジンは、コ班長と作業員はどちらか生かす方を選択しなければいけない状態だ、とモヨンに伝えるが、モヨンがすぐには選択できない、しかもどちらも生かしたい。

そんな中、工場の責任者であるチン所長は、この状況の中、どうしても事務室に大事な書類があるようで、事務室に行きたいと言う。その書類とは、ウルク政府との合意書だというチン所長に、シジンは。。。

「国とはなんだ!?軍人にとって第一の任務は、国民の命を守ることだ」

言い争いの中、2人の頭上にコンクリートが落下!シジンは、チン所長をかばい負傷するが、何事もないように去っていく。その姿を見たチン所長は、シジンに罪悪感を覚えるのであった。

今だ、どちらを助けるか悩み続けるモヨンは、やはりどちらも助けたい。すでに約束の10分が過ぎ、シジンが準備ができたとやってきた。今だに結論の出ないモヨンに、

「診断の結果がでたならば、目の前の問題を解決するのみです。」

と、冷酷な言葉を浴びるモヨン。それでも、医師としての決断が必要だった。

モヨンが出した結果は、作業員を助けることに。。。そして、チフンやモヨンの仲間達も、毎日死にゆく者を見て、途方にくれるのであった。

11話のあらすじ・ネタバレ

ウルクの軍本部も、韓国のモヨン達の病院の仲間達も、皆が無事と知りひとまず安堵する。ウルク内の軍人達にも、もちろんモヨン達医療団も、疲労と目の前に見ている状況で、困憊してきていた。

そんな中、デヨンを見かけるミョンジュ。デヨンがウルクを去った後に地震が起きているため、ミョンジュの事が気になったに違いない。ョンジュは、私が何かあればどうなってた?とデヨンに聞くと。。。

「お前から逃げたことを、後悔するはずだ」

やはり、デヨンもまだミョンジュを愛していた。。。

メディキューブ内も、重症だった患者達が次々と回復傾向にあり、少しつづ落ち着きと静かな時間を取り戻していた。だが、まだ被災した工事現場は、悲惨な状況。そんな現場を見つめながら、平和だった時を思い出し、涙するモヨン。

そんなモヨンを見つめるシジン。所長をかばったときに負傷した傷を、モヨンが治療することに。お互いやっと素直な気持ちを打ち明ける時間できていた。そしてシジンは、

「カン先生には、いつまでも元気でいて欲しい。すごく会いたかった。」

電話を使いたいと、シジンと一緒に本陣に向かったモヨン。その電話の相手は、コ班長の奥様。コ班長の遺言を伝えるための電話だったが、電話の後涙が止まらずのモヨンは、シジンに。。。

「戻ってきてくれてありがとう。」

っと、心から感謝を伝えるのであった。

そしてまた、工事現場の行方不明者の捜索が再開された。まだ破壊した建物の中は、相変わらず緊迫した状態だが、デヨン達部隊とチフン達医療団が中へ。そしてチフンは、中で生存者を確認、だがなんと!ここで余震がきて。。。

自らの命が怖くなったチフンは、震えながら破壊した跡地から出てきたのであった。

12話のあらすじ・ネタバレ

地下3階には、コ班長が可愛がっていたカン青年が生存していた。

チフンが手放してしまった作業者が、まだ生存している。シジンとデヨンは、救出に向かうが、シジンに救急セットを渡す際、モヨンは細かく丁寧に準備していた。

シジンとデヨンが、カン青年の元で手当てをしていると、また余震が!?と思いきや、外でチン所長が建物を壊しにかかっていたのだ。慌ててデヨン達は、チン所長を捕まえる。

でも、無線が繋がらなくなったシジンを心配するモヨンは、そしてミョンジュはデヨンが、それぞれ生きているかが心配だった。

崩れた建物の中では、カン青年とシジンは彼女の話で盛り上がり、生きて出れることを信じるように言うシジン。予想通りデヨンが到着し、2人とも無事救出成功。

無事に出てきたシジンを治療するモヨンは、色々ふざけるシジンに

「茶化さないで、死に掛けたのよ、死んでしまったと。」

本気で心配がるモヨンに、カン先生を信じてましたから、っと答えるシジン。またこれで、2人の距離が少し近づいていくのであった。が、タイミングよくなのか?医療団の帰国の話が出てきた、モヨンにいて欲しいシジンは、帰国者名簿が気になり。。。

「カン先生は、帰りますか?」

その返事に、モヨンは。。。

「今度は私が、あなたを置いていく番ね。」っと。

その頃、チフンはカン青年を見つめていた。チフンが手を離した青年だが、余震の怖さに置き去りにしてしまったのを、今だ後悔している。その時、カン青年がチフンに気づき、怯えるチフン。

地震で被害を受けたモウル発電所の救助活動は、一旦終止符を打った。各自が帰国準備や、書類をまとめている中、同じ境遇を生きた男女が、本当の愛に気づく時間にもなった。

SponsoredLinks




太陽の末裔の動画を無料視聴しよう!

この記事では文字や文章のみにて「太陽の末裔」のあらすじ・ネタバレをご紹介しています!

ただ、もちろん出演している俳優さんや女優さんの表情や声もプラスして実際に映像で楽しみたい!と思っている方も多いハズ。(→私もその一人です。笑)

文字だけで楽しむのではなくぜひ動画でも無料で楽しんでしまいましょう!ということ太陽の末裔の動画を無料で視聴するのにオススメなのは

FODプレミアムです!

FODプレミアムは1ヶ月間無料でお試し利用することが可能!また、無料期間であっても1300ポイント をもらう事ができ、漫画や動画をこのポイントで楽しむことができてしまいますよ〜!

1ヶ月間無料で動画視聴

※無料期間中に解約すれば違約金もなく一切料金かかることなく解約できます!

太陽の末裔【10話~12話】の感想

この回は、とても悲惨な事故があり、胸が痛む回でしたね。

このような悲惨な境遇の時に、「人はどう動くのか?どのような状態になるのか?」を考えさせられる内容でもありました。

それによって、苦楽を共にし、無事に救出活動を終えた後のメンバーの仲も、より深まったようにも見えました。仲が深まっただけではなく、「愛」も深まったようですね。

それぞれ、気になる相手に積極的になってきた今、今後どうなっていくのか?楽しみですね。

少し、心配なのが。。。チフンです。彼は、相当なショックと打撃を心の中に受けてしまったようなので、今後どうやって立ち上がっていくのか?はたまた、ここで諦めてしまうのか!

そんなわけで、また次回もこう!ご期待ですね。

SponsoredLinks




まとめ

以上、太陽の末裔|【10話~12話】あらすじネタバレ&感想をお伝えしてきました!

この続きのあらすじやネタバレもぜひチェックしておいてくださいね!

 

韓国ドラマの動画についてはYoutubeやDailymotion、9tsu、PandoraTVなどいわゆる違法アップロードされたものもあったりします。ですが、画質が悪い・音声が変・字幕なしなどなど不便の多いものばかり。

ですのでぜひ快適に安全に、しかも無料で見ることができるFODプレミアムのサービスをぜひ利用してみてくださいね!「太陽の末裔」意外にも100作品以上の韓国ドラマを楽しむことができますよ!

1ヶ月間無料で動画視聴

※無料期間中に解約すれば違約金もなく一切料金かかることなく解約できます!

韓国ドラマ動画配信サービス

韓国ドラマを無料で楽しむのに…

  • 好きな時にすぐにみたい!
  • 最新の韓国ドラマもみたい!
  • 大画面で韓国ドラマをみたい!

 

そんな悩みを一発で解決する方法をご紹介しています♪

韓国ドラマ無料視聴サイト一覧